ツーリングレポート:二口街道(宮城県側)2004年版

  1. コース

    (往路) 二口ビジターセンター先のゲートのところで車から自転車を降ろして→二口峠

    (復路は逆コース)

  2. 時間

    (往復)小学3年生のペースで3時間

  3. 使用車種、装備

    マウンテンバイク+買い物かご+マッドガード

    タイヤ前後:26HE-1.95ブロックタイヤ

    22インチ子供用マウンテンバイク

  4. レポート

    またまた行ってきた二口街道。今回は子供連れということで林道の入り口まで車で行って車の入ってこない区間を走ることにした。

    前回はドロップハンドルでダートのダウンヒルを難儀して走った記憶があるが、今回はフラットハンドルの純粋なマウンテンバイク(ただし買い物仕様、女性用サドル付)なので相当気楽である。

    ガレガレのダートでは小径車はつらいようだ。息子は大きめの石を踏んでしばしば止まってしまう。バランスが難しいので体力の消耗も大きいようだ。3分の1くらい登ったところではやくも暗い表情。

    標高が上がってくると雲が近い。

    前回来たときに大きく道が崩落していた部分はきれいに補修されていた。これで落っこちる心配は少なくなった。

    10回くらい休憩したが遂に峠に到着。

    下りはあっという間だったのだが、途中でサイクルコンピューターを拾った。ダウンヒルで転倒、サイクルコンピューターが外れたのに気づかず下山して、後から「あれ、なくなっちゃった〜」となった様子が想像される(心当たりの方は掲示板にでも書き込みいただければ幸いです)。



HOME MENU