どじょう

まどじょう


まどじょう

全長5〜8センチ。普通のどじょうです。よく肉食魚の餌用に安く売られています。人間様用に魚屋の店先で売られているのも見ます。いつも底のほうにいて砂にもぐったりします。神経が図太く(笑)極めて丈夫なので、金魚、熱帯魚等いろんな生物と混泳できます。水槽内では繁殖が難しいのが唯一の難点。うちの水槽で稚魚が孵化して小さなどじょうが泳ぐ姿が見られたことがありますが、いつの間にか姿を消してしまいました。餌はなんでも、あるものを食べます。カメ水槽のように餌が豊富なところにいると太くなります。

ひどじょう

ひどじょう

まどじょうのアルビノでしょう(たぶん)。ピンクのおしゃれなどじょうです。丈夫なので水槽内のアクセントによいと思います。特になにもかまわなくても適応して生きていきますし。

すじしまどじょう

すじしまどじょう

小型のどじょうです。川に住んでいるそうです。どじょうの名に恥じずとても丈夫ですが、何を食べているのかはよくわかりません。石に付いた苔をついばんでいるのを見たことがあるので、苔が主食なのかもしれません。石の下の砂利を掘って巣を作ります。なかなかかわいいです。

飼育環境

水温は15〜30度程度。金魚水槽でも熱帯魚水槽でも平気。砂利にもぐる習性があるので細かめの砂利を入れます。水質の適応範囲が広くどこに置いても大丈夫。

金魚の餌、カメの餌。スネイルを食べているところを見たことがあります。

繁殖

水槽内での繁殖は難しいとききます。うちで一度繁殖したことがありますが、1匹だけでいつの間にか姿が見えなくなりました。

HOME MENU