エビ

ミナミヌマエビ


ミナミヌマエビ

全長1〜2センチ。小さな草食のエビです。水槽の苔取りをします。また、金魚やカメの餌の残りを食べます。稚魚や卵を食べないので稚魚育成水槽に入れて残飯処理をさせることができます。水温を25度前後にしておくと年中抱卵してどんどん増えていくので買い足す必要がありません。小さいので水換えのときに一緒に吹い出されてしまうのは困りものなのですが。

飼育環境

水温は15〜30度程度。金魚水槽でも熱帯魚水槽でも平気。繁殖させたければ25度前後にします。水質の急変と悪化には弱いとききます。ある意味水質のバロメーターになるわけです。

水温が30度以上になると大量死してしまいます。近年夏の気温が高いので、高水温対策をしておかないとうまく飼えません。

金魚の餌、カメの餌。苔。肉食はしないよう。稚魚や卵も食べません。写真ではバナナを食べています。

繁殖

条件が合えばどんどん殖えます。特になにもしなくても稚エビは苔やゴミのようなものを食べて成長します。ウィローモスの新芽も食べているようです。

スジエビ

スジエビ

全長2〜3センチ。肉食のやや大きなエビです。肉食とはいえはさみが小さいので生きているのを襲うことはほとんどありません。死んだ生物を片付けてくれるお掃除やさんです。ヨシノボリと仲が悪いらしくよく喧嘩しています。金魚やカメの餌も食べます。

飼育環境

水温は15〜30度程度。金魚水槽でも熱帯魚水槽でも平気。水質のバロメーターとなる点ではミナミヌマエビと同じ。実際、ちょっと水質が悪い(カビっぽい)水槽にスジエビを入れたら半日で全滅しました。同時に入れた他の水槽のエビは元気なので、これはやはり水質が表れたものといっていいと思います。

金魚の餌、カメの餌、スネイル、ミナミヌマエビ、弱ったり死んだ魚。

繁殖

水槽内での繁殖は難しいとききます。うちでも繁殖したことはありません。

スジエビ食事

カメに頭を食いちぎられて死んだめだかを食べるスジエビ。

HOME MENU