ヨシノボリ

品種不詳:四万十川のヨシノボリ


ヨシノボリ

謎の魚です。水槽内でなわばりをもち、喧嘩ばっかりしています。最初5匹いたのですが、いつのまにか2匹になり、死骸は2匹しか発見されていません。何を食べているのかもよくわかりません。カメの餌や金魚の餌を口に入れてもすぐに吐き出しているように見えます。繁殖期にはヒレの先や腹が鮮やかな青色に変わります。そしてメスがオスの頭上で「求愛のダンス」をします。スジエビにいつも喧嘩をふっかけます。

ヨシノボリは当初めだかと同居でしたが、めだかを攻撃するので次にヨシノボリだけの水槽を作っていました。その後だんだん数が減ってきて専用水槽を用意するのがもったいなくなり、最終的にはカメと同居になりました。ヨシノボリはカメにあっという間に食われてしまいました。ヨシノボリはなわばりを持つので、カメが近づいてきてもなわばりの外へ逃げようとしません。時にはカメに向かっていくような行動をします。それで結局カメにかまれてしまいます。このような生態はカメ以外の肉食魚と混泳させる場合にも考慮する必要があると思います。混泳魚としてはどじょうなんかがよいかもしれません。

動画:謎の魚ヨシノボリ

動画:求愛のダンス

動画:求愛のダンス2

HOME MENU