生物濾過編  4.濾過装置って、カメの糞を掃除機みたいに吸い取ってくれるのですか?

かめやん掃除機か。わし、あれ嫌いや。音が怖いねん。
あねご私も嫌いや。もともと静かな山の手で育ったやろ。ああいうがさつな機械は合わへんねん。
かめやんおまえの嫌いなんは掃除機だけちゃうやろ。車のドア、ヘリコプター、ふとんをたたく音・・・。びっくりしいなだけちゃうんか。
あねごもういっぺんしばいたろか。掃除機やのうて、濾過装置の質問や。あんたは自分のウンPをすぐ食べるから関係ないけど。
かめやん人を掃除機みたいにいうな。ま、そら、ウンP食べるけどな。自分でも止められへんねん。
あねご濾過装置がウンP吸い取ってくれたら水槽の中はいっつもキレイなわけやけど、話はそう簡単にはいかへんねん。
かめやんやっぱり自分で食べるしかないんか。
あねご・・・(無視)。濾過装置の中にいるバクテリアは、アンモニアや亜硝酸を処理するのが仕事で、ウンPを直接処理できへんのや。そやから、濾過装置にだんだんウンPが溜まってきて、最後には濾過装置がつまって濾過できなくなってしまうんや。
かめやんそれがほんまの糞詰まりっちゅうやつやな。
あねごそれだけやない。濾過装置にあんまりウンPを吸い込ませると、濾過装置の中にウンPを直接処理するバクテリアが繁殖して、元々の濾過バクテリアのテリトリーを脅かすようになるんや。そしたら、濾過装置の中が腐敗して、硫化水素なんかの有害物質を吐き出すようになるんや。
かめやん濾過装置が毒の発生源になるなんて・・・ウンP、おそるべし。
あねごそやから、上部式の濾過装置なんかでは、ろ過材の上にウールマットを敷いてウンPをそこで漉すようにしてあるし、私らの水槽では濾過水槽に一旦プールするようにしてあるんや。
かめやんなんや、自分で食べんでもええんや。
あねご・・・なさけないやっちゃ。