生物濾過編  8.毎日水を取り替えないと、ばい菌がいっぱいになってカメや人間に害があるのでは?

かめやんこれはわしも訊きたい。ばい菌いっぱいの水なんか飲まれへん。病気になる。
あねごウンP食うとる口が言うせりふかそれが。ま、そやけど確かに、水道の水に比べたら、微生物の数は圧倒的に多いやろな。
かめやんほれみい。あ、なんか急に腹痛なってきた。
あねご一口に微生物いうても、生物に有害な毒素や代謝物を出す「悪玉菌」と有害な物質を分解する「善玉菌」とがいるんやな。そんで、「悪玉菌」と「善玉菌」は勢力争いをして、その環境に応じた割合ですみ分けるんよ。
かめやんあ、なんか腹の中でも同じようなことがあると聞いたことあるなぁ。
あねごそうそう。消化管の中でも、皮膚の上でも、「善玉菌」「悪玉菌」は住み分けしていて、健康な状態では、「善玉菌」が主流をなすようになってる。
かめやん抗生物質なんかを使うとそのバランスが崩れて、後から難儀な病気になることもあるみたいやな。
あねご水道の水は塩素消毒されてるから、「善玉菌」も「悪玉菌」もほとんどおれへん。そやけど、いったん水槽に溜められると、塩素が抜けて養分が入ってくるから、あっちゅうまに細菌が繁殖してくる。
かめやんほんだら新しい水がきれいなんは、ほんの一時だけなんやな。
あねごおまけに悪いことに、「悪玉菌」のほうが「善玉菌」よりも先に増殖することが多いんやな。特に濾過してない、ただ溜めてるだけの水槽ではその傾向が顕著や。
かめやんそれで「水は毎日換えなさい」っていわれるわけや。
あねごホームセンターのカメ水槽のあの臭い水は、元は水道の水に「悪玉菌」が猛烈に繁殖してる証拠なんや。あれこそ、万病の元や。
かめやん生物濾過したら、「善玉菌」と「悪玉菌」はどうなんねん。
あねご「善玉菌」を主流にして、水質を安定させるのが「濾過の立ち上げ」やから、生物濾過ができてる水槽の水は、カメが飲んでも安全な水や。
かめやんあれ、腹痛いの治ったわ。
あねごほんま単純なやっちゃな。