水槽(ケージ)編 12.水は水道水をそのまま入れていいですか?

かめやんあきません。南アルプスの天然水を入れてください。
あねご何をわけのわからんこというてんの。カメは肺呼吸やから、エラを傷める塩素が入ってる水道水に入れられても、別にどうってことないんやけどな。
かめやんええ〜、水道水は塩素の他にトリハロメタンとか有害なもんが入ってて、浄水器はいまや常識って、新聞の広告に書いてあったで。
あねごカメが新聞広告につられてどうすんねん。あんたがそんなんやから、飼い主も最近は蔵王の麓の湧き水を差し水に使ってるんや。もう水道の水は飲まんらしいで。
かめやん飼い主も凝り性やからな。そやけど、わしらの水槽にはどじょうやらメダカやらしじみやらおるから、そいつらのことも考えたらなあかんのちゃうの。
あねごそうやな。それだけやなしに、生物濾過してるときはバクテリアのことも考えてやらなあかんな。
かめやんやっぱり水道の水はあかんねやろ。
あねごちょっと水が減ったから注ぎ足すような場合には水道水をやかんにいれてじゃ〜っと注いでも平気みたいやな。水換えの場合は4分の1の部分水換えであっても汲みおいて塩素を抜いた水を使ってるみたいや。
かめやん塩素を抜くのって大変なんやろ、一日天日にあてなあかんとか。
あねごあの「1日天日説」はどっからきたのかよくわからんねんけど、塩素はジュースの炭酸みたいなもんやから、密閉されてない容器に入れて置いておいたら自然に抜けてしまうんよ。私らの水はポリバケツに入れて1週間ただ置いておいたものなんやって。
かめやんカメの世界って、そういう根拠不明の定説ってけっこうあるような・・・。
あねごそうやね。他にも「カメは生物濾過では飼えない説」「ガラス越しの日光浴は意味ない説」「カルシウム補給にはエビが一番説」なんかがあるな。最初の説は覆したけど、後の二つは確かめようがないな。