お世話編  3.甲羅を掃除したり、爪を切ったりしなくてはいけないのでしょうか?

萬次郎へえ、そんなことしてもらえるんですか。僕もこんど注文してみよ。どういうふうに催促したらいいでしょう?
あねごあんた甘いな〜。うちらの飼い主は人一倍横着やというとるやろ。「甲羅洗いたいんですけど」なんて言おうもんなら3センチ角くらいのタオル持ってきて「自分でやれ」といわれるのがオチや。
萬次郎え〜、そんな、僕甲羅に手届きませんよ。
あねごそういう問題とちゃうんやけどな。そもそもうちらは甲羅掃除せんでも甲羅ぬるぬるになってないやろ。苔かって生えへんし。
萬次郎そういえばそうですね。汚れないなら掃除しなくてもいいですもんね。
あねごこれは生物濾過してることと関係があるんやないかというのが飼い主の考えやわ。水がきれいやから甲羅がぬるぬるにならへん。それから、陸場を完全に乾燥したところにしてるから、甲羅干しで甲羅を乾燥させてるのが理由ちゃうかということや。
萬次郎でも、苔なんかはどうなんでしょう。これは濾過してても生えるでしょう。
あねごはっきりはわからんねんけど、うちらが寝てるときに甲羅にいっぱいエビがたかってるやろ。あれが苔を食べとるんとちゃうやろか。エビは脱皮してる皮を食べてることもあるしな。エビがエステシャンみたいなもんやな。
萬次郎だけど、いくらエビでも爪は食べないでしょう。やっぱり爪を切らないといけないんでしょうか。
あねご爪は、砂利の上を歩いたり、石や陶器の陸場を歩いたりしてるときに研がれてるんや。甲羅干ししてるときに爪を陸場に擦り付けたりもするしな。くちばしや甲羅も石で磨くんや。自分でできるから、何も人間にしてもらわんでもええねん。
萬次郎水槽の中に甲羅や爪を研ぐ場所を作っておけばいいんですね。
あねごそういうこっちゃな。犬も十分散歩してる犬は爪が伸びへんけど、室内犬なんかは爪を頻繁に切らなあかんねんて。それと同じことやな。