お世話編  3.餌をほとんど食べないのですが?

萬次郎これは僕も参りました。飼い主がずっと食べる量を監視してるんです。「こんなに食べないのはおかしい」と言って。
あねごほんまに、飼い主はこういうとこデリカシーに欠けるからな。カメかって食べたくないときはあんねん。とくに秋口と冬やな。私がせっかくセンチメンタルな気分にひたってるときに「どっか具合悪いんちゃうか?ほとんど食べへんやないか」とかってうるさくかまわれて私もうんざりしたわ。
萬次郎カメは1週間くらいなにも食べなくても平気なんですけどね。きれいな水さえあったらどうってことないんですけど。
あねごほんまや。カメは変温動物やから、活動せんかったらほとんどエネルギーを消費せえへん。秋口なんかはちょっと物思いにふけったりしてるから、体力は使えへん。夏場みたいにいっぱい餌入れんでもええねん。
萬次郎でも、病気とちがうかと飼い主は心配なんでしょう?
あねごそれは、普段の動きを見るとか体重を測るとかして病気なんか普通の食欲の変化なんかを見極めるしかないやろね。
萬次郎あねごは食欲不振のときでもバナナや砂肝には飛びついて食べてましたよね?
あねごだからあれは「別腹」やと言うてるやん。まぁ、病気やないかと心配なときはそういうご馳走を与えて食べるかどうか見れば少しは安心できるかもしれんね。